ドクターケシミー シズカゲル

ドクターケシミーは、人気のオールインワンゲルですが同じく人気のあるシズカゲルとの違いが気になります。

シズカゲルも同じような美白ケア商品でとっても人気がある商品です。

口コミでの評価は両方良いし…

似ているからどっちを選べば良いかわかりませんよね?

ドクターケシミーとシズカゲルの評価や定期コースの特徴。

私の感想も含めて値段から実際に使った感想まで徹底比較したいと思います。

ドクターケシミーとシズカゲルを徹底比較

白衣女性

まずはドクターケシミーとシズカゲルの基本項目を表にして比較してみました。

シズカゲル シズカゲル
アットコスメの評価 ドクターケシミー アットコスメ

5.5 口コミ50件

シズカゲル アットコスメ

3.9 口コミ256件

定期コース値段 1,980円(1日66円) 2,980円(1日99円)
定期コース縛り いつでも解約できる いつでも解約できる
容量・容器
  • 60g(約1ヵ月分)
  • ジャータイプ
  • 60g(約1ヵ月分)
  • チューブタイプ
定期コースプレゼント 定期コース2回目にフェイスマスク シズカホットクレイ(初回無料券)、美容情報誌
医薬部外品
返金保証 永久 30日間
有効成分
  • プラセンタ メラニンの生成をおさえてシミそばかすを防ぐ
  • グリチルリチン酸ジカリウム 肌荒れやニキビをケアしてかゆみを抑える
  • アルブチン ➡ メラニンの生成をおさえてシミケア
  • グリチルリチン酸ジカリウム ➡ 炎症をおさえて肌荒れやニキビケア
無添加 石油系界面活性剤・パラベン・エタノール・合成香料・合成着色料・紫外線吸収剤(6つのフリー) 界面活性剤・パラベン・アルコール・合成香料・合成着色料・鉱物油・シリコーン(7つのフリー)
テクスチャー 軽い 軽い
使用用途 オールインワンジェル オールインワンジェル

ドクターケシミーとシズカゲルの比較表になります。

それぞれくわしく説明していきます。

ドクターケシミーvsシズカゲル【アットコスメでの評価】

アットコスメでの評価を比較してみると、ドクターケシミーが★5.5点の口コミ50件に対して、シズカゲルは★3.9点の口コミ256件になっていました。

口コミの量はシズカゲルの方が多かったですが、「点数の評価が★5.5点」と高評価です。

販売期間の違いもあると思いますが、知名度はシズカゲルの方が高そうですね。

ドクターケシミーvsシズカゲル【定期コースの値段】

やはり毎日使って良くケア商品なので「値段とランニングコスト」が気になります。

シズカゲルとビハキュアの単品購入も含め値段とランニングコストを計算してみました。

シズカゲル 値段

ドクターケシミー シズカゲル
2回目以降定期コース値段 1,980円 2,980円
1日当たり 66円 99円
送料 無料 無料
単品購入の値段 7,980円(税込) 4,980円(税込)

ドクターケシミーとシズカゲルの値段を比較してみると「ドクターケシミー」の方が安いことがわかりました。

1日当たりに換算すると「シズカゲルが99円」に対して「ドクターケシミーは66円」とお財布にやさしいです。

ドクターケシミーvsシズカゲル【定期コース縛り】

定期コースによくあるのが「○○回数以上購入しないと解約できない」という条件です。

しかし比較すると、ドクターケシミーとシズカゲルの両方ともに「購入回数の条件も無く1回だけでも解約できる」のはとっても安心です。

リスクなく通常価格よりもお得な値段で購入できるのは良いところですね。

ドクターケシミーvsシズカゲル【容量・容器】

ドクターケシミーもシズカゲルも同じ60gで約1ヵ月分でした。

容器の違いはシズカゲルのチューブタイプに対してドクターケシミーはジャータイプの容器です。

それぞれ私が感じたメリットとデメリットをあげたいと思います。

シズカゲル(チューブタイプ) ドクターケシミー(ジャータイプ)
デメリット
  • フタが閉めにくい時がある
  • 残量がわかりにくい
  • 開け閉めが面倒
  • 少し大きい
メリット
  • 開け閉めが楽
  • 立てて置けるので置きやすい
  • スパチュラで衛生的
  • 残量がわかる

シズカゲルは、平らなチューブタイプなので出しやすいのですが、容器がやわらかすぎてフタが閉めづらいです。

ドクターケシミーは、スパチュラでとるので衛生面での安心はありますが開け閉めが面倒な印象でした。

ドクターケシミーvsシズカゲル【定期コースプレゼント】

シズカゲルは、毎月美容誌の他シズカホットクレイという洗顔料を1個無料でもらえます。

2回目以降は定期コースになりますが、不要な時はすぐに解約できます。

ドクターケシミーは、定期コース2回目にフェイスマスクがもらえます。

ドクターケシミーvsシズカゲル【医薬部外品】

医薬部外品」には、厚生労働大臣が効能・効果を認可した有効成分が一定濃度で配合されており、その成分の名前や効能・効果を表示することができます。

比較してみてドクターケシミーもシズカゲルも医薬部外品で「日本製」なのも安心できますね。

ドクターケシミーvsシズカゲル【返金保証】

シズカゲルには定期コース初回に「30日間返金保証」がついています。

ドクターケシミーには「永久返金保証」がついています。

もしも、お肌に合わない場合やどうしても効果を感じることができない場合などは安心できますね。

ドクターケシミーvsシズカゲル【有効成分】

ドクターケシミーとシズカゲルの両方に配合されている「プラセンタ」や「アルブチン」は美白効果に期待ができる良い成分です。

シズカゲルのビタミンC誘導体は、肌のハリとキメを整える良い成分。

ドクターケシミーに配合されているグリチルリチン酸ジカリウムは、色々な化粧品で使用されている有効成分の1つです。

肌荒れやニキビなどの炎症を抑えてくれる働きがあります。

炎症が悪化してシミの原因になる前に炎症をおさえてくれるとっても良い成分です。

比較して異なる成分はそれぞれ

・ドクターケシミー

  • 「プラセンタ」(シミケア)
  • 「グリチルリチン酸2k」(炎症をおさえてキレイな肌に)

・シズカゲル

  • 「アルブチン」(美白効果)
  • 「3つのビタミンC誘導体」(肌のハリとキメを整える)

    などが入っています。

    ドクターケシミーは、抗シミ臨床試験実施済みでシミへの効果が確認できています。

    シズカゲルも、抗シワ試験をしておりシワ予防に効果があると判定されています。

    ドクターケシミーvsシズカゲル【無添加】

    シズカゲルは7つの無添加、ドクターケシミーは6つの無添加ですので副作用なども無く安心して使えそうです。

    ただし、もし使って異常があった場合はすぐに使用をやめてお医者様に相談しましょう。

    ドクターケシミーvsシズカゲル【テクスチャー】

    シズカゲルは、白濁色のやわらかめのテクスチャーで伸びが良く浸透しやすく感じました。

    ドクターケシミーも同じく白濁色のやわらかめのテクスチャーで伸びが良く浸透しやすく感じました。

    ドクターケシミーもシズカゲルも、オールインワンジェルで時短ケアができて便利です。

    まとめ

    yui

    相対的に「ドクターケシミー」と「シズカゲル」を比較してみました。

    ドクターケシミー シズカゲル
    値段
    配合成分
    使い勝手
    保証
    yui

    「ドクターケシミー」も「シズカゲル」も両方使ってみました。

    正直に言いますが、「両方ともとっても良い」です。

    私は、ホホのシミが気になっていたのでシミケアメインでドクターケシミーを使っています。

    私的な意見ですが

    • 徹底的にシミケアしたい方は『ドクターケシミー』
    • 総合的にケアしたい方は『シズカゲル』

    両方ともとっても良いので試してみる価値はあると思います。

    ドクターケシミーの公式サイトはこちら

    シズカゲルの公式サイトはこちら